「はじめての福島学」  開沼 博

知っていることは限られている。が、それなのに、知っていることでもって、それなりのイメージを作り上げ、それでもって判断をする。そのようにして、人は物事を受け止め、対処していくのが普通だ。そして、それは不断に提供される「情報」によって強化されていく。もちろん、情報には多様性があるが、自身の認識と合わないものは排斥されるから、既存のイメージが強化されていく。しかし、知っていることはあくまでも、全体の一部に過ぎない。普段はそんなことを思うこともないが、改めて問われて答えに窮することもなくはない。

 本書は、25の基本的な質問を投げかけ、いかに福島について、あやふやな知識で、間違ったイメージが拡散しているかを丁寧に説明している。「答え」は本書で確認してほしいが、こうして問われると、やはり、いかにあやふやな知識をもとに、先入観を持ち、偏った見方をしていたかを思い知らされる。こんなことも知らずに、福島を語ったり、それに関することに意見を言ったりすることなど、はばかれるというものだ。現実・実態を知ることの大事さを改めて痛感させられる。 (ささき)

①復興予算って何円?(2011年以降、5年間で)
②震災前に福島県で暮らしていた人のうち、県外で暮らしている人の割合はどのくらい?
③福島県のコメの生産高の順位は2010年と2011年でどう変わった?
(全国都道府県ランキングでそれぞれ何位)

④福島県では年間1000万袋ほどつくられる県内産米の放射線について全量全袋検査を行っている。そのうち放射線量の法定基準値(1kgあたり100ベクレル)を超える袋はどのくらい?
⑤精米して炊いた米のセシウム量は玄米の何分の1
⑥日本の場合、米や野菜の法定基準値は100ベクレル/㎏ほどだが、米国やEUはそれぞれどのくらい?
⑦私たちは通常、年間何ミリシーベルト被曝している?
⑧通常、体内には何ベクレルぐらいの放射性物質がある?
⑨私たちの体内には放射性カリウムという放射性物質が常に4000ベクレルほど存在しているが、体内の放射性カリウムの量と放射性セシウムの量を同様にするには、法定基準値の5分の120ベクレル/kg)程度のごはんを毎日ごはん茶碗(200g)何杯分くらい食べる必要がある?
⑩福島県の漁業の2013年水揚量は、2010年に比べてどのくらいに回復している?(何%)
⑪福島県の材木の2013年生産量(≒林産物素材生産量)は、2010年に比べてどのくらいに回復している?(何%)
⑫福島県の一次・二次・三次の割合(産業別就業者数構成比)はどのくらい?(それぞれ何%)
⑬福島県の2013年観光客(=観光客入込数)は、2010年に比べてどのくらい回復している?(何%)
⑭スパリゾートハワイアンズの客数は311前と比較してどのくらい増減している?(何%)
⑮福島県の2013年修学旅行客数(=教育旅行入込)は、2010年に比べてどのくらいに回復している?(何%)
⑯直近(201411月)の福島の有効求人倍率(就業地別)は、都道府県別で全国何位?
⑰福島県の2013年のホテル・旅館に滞在する「宿泊旅行者」は、2010年に比べてどのくらいに回復している?(何%)
⑱福島の2013年の企業倒産件数は、2010年の何倍?(一件の負債額1千万円以上の企業)
⑲「311後の福島では中絶や流産は増えた」「311後の福島では離婚率が上がった」「311後の福島では合計特殊出生率が下がった」のうち、いくつ正しい?
⑳福島県の平均初婚年齢の全国順位は?
㉑今も立ち入りができないエリア(=帰還困難区域)は、福島県全体の面積の何%ぐらい?
㉒原発から20キロ地点にある広野町(311前の人口は5500人はど)には、現在何人ぐらい住んでいる?
㉓双葉郡にできる中間貯蔵施設は東京ドーム何杯分の容積?
㉔福島県の予算は311前の何倍くらい?
㉕福島県の震災関連死は何人ぐらい?