2014年度ひゅうまんプラザ講演会
「私からはじまる人権〜出会い・かかわり・想像力〜」
日時:2015年2月20日 18時30分〜20時30分
講師:宮前 千雅子さん(関西大学人権問題研究室委嘱研究員)
場所:すてっぷホール(エトレ豊中5階)

申込不要です。

問い合わせ:豊中市役所人権文化部人権政策室 06-6858-2586
2012年度のとりくみ
「もののけ姫に込められた世界」
2013年2月6日 3時〜5時 中央公民館
西田益久さん(佛教大学教職支援センター)
2011年度ひゅうまんプラザ講演会
テーマ:「近代の女性と青鞜」/話::硲 夕記さん(大阪人権博物館学芸員)
日時:2012年1月30日(月) 15時〜17時/会場:蛍池公民館(ルシオーレビルA棟5階)
2010年度講演会124

講演:「大逆事件」と部落間題〜「熊野・新宮グループ」と部落改善運動〜




人権相談人権サロン部落問題は今、研究会人権文化のまちづくり推進事業
地域交流事業学習支援資料室人権啓発事業

実行委員会は、豊中企業人権啓発推進員協議会、豊中市人権教育推進委員協議会、豊中市人権教育研究協議会、豊中市、豊中市教育委員会、一般財団法人とよなか人権文化まちづくり協会の6団体で構成されています。内容等は各団体の事務局メンバー が参加する事務局会議の議論を経て決定されます。部落問題をテーマに据え、さまざまな角度・手法を用いて、官民協働による啓発を進めています。

昨今、部落問題離れが進行し、多くの人々にとって部落問題が「遠い他人事」になりつつあります。しかし、 私たちが暮らしている社会には、部落差別が生きていて、いつ・どこで・誰が出会うとも限りません。だから、まずは差別の現実を知ること、その上で自分の問題としていかに向き合うかを考えることが必要です。

「ひうまんプラザ」はそのための一つのきっかけの場を提供するものです。啓発や教育は、すぐにはその「結果」が出ることは希ですが、「継続は力なり」というように続けることに一つの意味があります。しかし、いつまでもそこにとどまることはできません。継続が力になるためには、現実を肯定的に変えることが不可欠です。「ひうまんプラザ」がその一翼を担うことができるよう取り組みを高めていかねばなりません。

 人権文化のまちづくり推進事業  ひゅうまんプラザ
メールはこちらまで
jinken@tcct.zaq.ne.jp
とよなか人権文化まちづくり協会トップページ